--
--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2016
09.19

いやんなっちゃうぜ

Category: 未分類
いやんなっちゃうぜ

どこもかしこも広告ばっかで
スポンサーサイト
Comment:0  Trackback:0
2016
08.09

自分という未知への考察。

Category: 未分類
直感とひらめきから導き出されたのは次の二つ。

その1。

一つのことに打ち込むなんてムリ。
あれも、これも、やりたい。

その2。

資格を取りたいんじゃない。
ただただ、できるようになりたいんだ。

これらの前提から、更に以下の事実が引き出される。

・余暇時間を圧迫する事物は忌避される。

・定時内に行われる通常業務外作業は歓迎するが、残業ならば忌避される。

・物事を習得するための勉強は苦にならないが、資格取得を目標にすると長続きしない。

・新たな関心事を見つけると、これまでやっていたことを放り出して時間を作る。

結論。
ぼくはスーパーマンになりたい。
アンパンマンでもいい。

Comment:0  Trackback:0
2016
08.02

会社を辞めたら

Category: 未分類
会社を辞めたら

僕は自由になれるだらう

混雑した電車も

不愉快な乗客も

みなおさらば

自分で会社を興すのも

さぞ面白からう

されど

それがもし

逃げの戦略であったなら



会社を辞めずとも

自分が変われば

仕事も変わる

帰り道を

照らす夕日が

ほほえむんだ
Comment:0  Trackback:0
2016
07.29

July 29th

Category: 未分類
It's possible.



Comment:0  Trackback:0
2016
07.06

僕の世界を

Category: 未分類
テレビに文句を言うあなたを見るたび、僕は思う。

そんなことしたって、世の中何も変わらない。

問題は政治が解決してくれると書く彼を見ると、僕は思う。

彼らは我々の願いを叶えてくれる訳じゃない。

それぞれ想いがあって動いてるんだからという上司に、僕は思う。

君たちの想いに任せていたって、僕の想いは叶わない。


いつだってそうだった。

周りのやつらは何にも考えちゃいない。

大勢の行く末に任せていたら、ろくなことにならない。

だから、いつだって、自分で動いてきた。

自分で情報を得て、自分で考えて、自分で行動を起こした。

誰も助けちゃくれなかった。

彼らは否定か干渉しかしなかったから。


誰も僕の想いを叶えちゃくれない。

だから、僕が動くんだ。

だから、僕が書くんだ。

だから、僕が話すんだ。

だから、僕が作るんだ。

誰も想いもしない、僕の世界を。

僕がもっとも住みよい世界を。

Comment:0  Trackback:0
back-to-top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。