--
--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2015
07.29

Alive on the edge

Category: 未分類
どんなにあがいたって

どんなにわめいたって

おまえはよそものなんだよ

そろそろわかれよ


ああわかった

おれはよそものだ

おれは異端児だ

おまえらとは住む世界が違う

感じ方も 考え方も違う

自分の生をどう全うするかだって

おれは異端児だから

お前らに合わせようとするのは もうやめた

おれはよそものだから

余所者らしく 違う価値観をぶっこんで

違う生きざまを 好きに歩くさ

だから お前らのルールを

俺に押し付けるのはやめてくれ

おれは 自分の規で量って

理にかなっていると認めたものしか従わない

おれも 自分の主張をするときは

お前らにもわかるような 根拠をたてるから

それが よそものとローカルの 縁での ルール
スポンサーサイト
Comment:0  Trackback:0
2015
07.28

anchan

Category: 未分類
ムリしていないかい

ムリのきかないからだを恨んでないかい

ムリならムリでええんちゃうの

しんどいときはしんどい

むしろ

三日三晩寝ずともへいきやーばりばりやったるでー

のほうが あぶないんとちゃいますのん

あんさんがそこにおる

それだけで わいは救われるんやから

せやから その唯一の わての救いまで

奪わんといてくれると うれしいなあ

なあ あんちゃん


Comment:0  Trackback:0
2015
07.28

Saving the position

Category: 未分類
できない

わからない

知らない

このことばを口にすると 涙が出るのは

くやしいから

違う

残念だ

そうじゃない

このことばを言われると 涙が出るのは

居場所を失うから

自分の発言を否定されているだけ

そうなんだけど

正しいこと 感心させることで

居場所を作ってきた

余所者優等生な私は

正しくないと言われると

間違っていると言われると

とたんに居場所をなくしてしまう

自分で自分の無能を認めることもまた同じ

素直に非を認めて 不勉強を認めて

教えてくださいと いえばいいのに

余所者なんちゃって優等生ができるのは

指の爪を 自らの足に食い込ませて

歯をくいしばり なんとか涙を見せるまいと

耐え忍ぶこと

それくらい

Comment:0  Trackback:0
2015
07.27

Full speck race

Category: 未分類
しんどいよな

将来のこと 考えるのは

いま このときの問題だって なんとかせにゃならんのに

朝から晩まではたらいて

ご飯食べて風呂入ったら 一日あっというま

でも 来月の試験の勉強もあるし

次の会議の準備もせにゃあ

けれどもそれだけじゃあ 

いけないんじゃないかって

将来の自分に ものすごく不安になって

先へ先へ 走ろうとする

たすきを持ちすぎなのかな

短距離走と長距離走を

同時に記録とってるような

そんな感じ

そりゃあ しんどいわな

でも 走り出しちゃったプロジェクトは 止まらないし

将来の望むべき自分を リタイアするほどの勇気はない

さすがにしんどいから

なんとか補給地点は つくっときたいねえ

ひんやり冷たいポカリと

しっかり熟したあまいバナナ

途中で食べることが出来るなら

もう少し 走れそうな気がするんだ


Comment:0  Trackback:0
2015
07.26

beranmee

Category: 未分類
人間だって

いいぢゃないか

ずる賢い自分に

嫌気がさして

まわりをみれば

なんとなくみんな善良そうで

グレイだったはずの自分が

どす黒くみえて


だけど

みんなそこまでピュアぢゃない

そこそこずるくて

自分の利益のために動いて

そんなもんさ

社交的なのは人とわいわい騒ぐのが好きだから

手助けをするのは人の役に立つことに愉悦を感じるから

結局自分の快のためさ


かえりみれば

自分もそこまで悪ぢゃない

感謝されれば嬉しいし

悪しきを見れば注意もしたくなる


なに

まいっちゃうと

わるいとこばかり目についちまう

ただそれだけのことさ

だから

気にするこたあねぇ

いまのおめえさんは

ちいっと調子がわれぇ

そんだけのことさ





Comment:0  Trackback:0
2015
07.26

Wider and Farer View

Category: 未分類
大局には

空間的な大局と

時間的な大局がある

空間的な大局とは

考慮するファクターの範囲

アクションを起こす主体と

そのアクションによって影響を受ける対象

時間的な大局とは

考慮するスパンの範囲

アクションが起きる時間と

そのアクションによって広がる影響

局が狭ければ細を論ずるが

局が広ければ常に広く見ざらずんば

要は

自分の考慮する局の大きさを

根拠をもって決し

局の大きさによって目方を変える

局地戦の結果だけでは

勝敗は決せられない


Comment:0  Trackback:0
2015
07.26

唯我有我的責

Category: 未分類
人の

強いのは

誰でもできることを

やっているときでなく

己しかできないことを

やっているときであらう

己のみに課された

重厚な責務

ハタには

その存在すら知るものはなく

ただその責務に気づいた者のみが

他でもない自分が気づいた

それだけを根拠に

他でもない自分が成し遂げる

然るべき使命を天から推し頂き

責務の重さに

悦を抱き

忍を抱き

粛々と歩を進む

天は吾を見たまう

否、たれが見ようぞ、我が使命

他は知らぬ、我のみ戴くその債務

我が生まれし命は

我が責務をなすためなり

他は知らぬ 我一人のみの使命なり

これ則ち天からの拝命ありて

我が生の根幹をなすものなり


Comment:0  Trackback:0
2015
07.24

TettoTetubi

Category: 未分類
きれいごとは、好きじゃないよ

だからって、汚れるのが人の性だなんて、

変にしらけるのも、開き直るのも、好きじゃない

利己主義は、自分勝手と同義にとられがちだけど、

つきつめれば、利己主義は徹底した社会派になる

なぜって

自分が最大限利するには、周囲の人によく見られることが肝要

他人から信任を受けている方が、そうでないより利があるのは自明

そしてまた、自分の周囲の人間が居心地がいいことが、我が身を利する

なぜって

イライラした人の中にいるより、にこにこ上機嫌の人の中にいる方が、心地いいでしょ

徹底した利己主義を身につけたい。

中途半端はいけない。わがままになっちまう

徹底した、利己主義。
Comment:0  Trackback:0
2015
07.23

Different way of thinking

Category: 未分類
違う頭を使っています。

これまでのは、とりあえず動けばよかった。

きちんと設計書もあったし。

今回は、違う。

自分の作ったパーツを、他の人が使うから、

[動けばいい]ってわけじゃない。

[その内情をよく知らない人でも、使いやすいか]

それには、ただ作るんじゃなくて、外身をきれいにすること。

これだけ使えばいいって感じに。

まずあれ使って、次にこれ使って…だと、ワケわからん。

インターフェースを簡潔に。


Comment:0  Trackback:0
2015
07.23

Life is game.

Category: 未分類
この世は偉大なゲームだ。

いつ始まったのかも知らず

どんなルールかも知らず

気づけばメンバーの一員になっていて

自分以外にも数多くのプレイヤーがいることを知る。

ゲームに参加していると気づいていない者

選択肢の限定された[クソゲー]で満足している者

ありもしない覇者を目指して淡々と進む者

仕事だってゲームだ。

些細な盤ゲームから、規模の大きな競技会まで。

いずれにしろ、優位に立つには知が必要だ。

より多くの知識、情報を有機的に関連づけ、

何をどう考え、どのように行動し言動するのがもっともよいか。


せっかくやるなら、ゲームは面白い方がいい。

適度な負荷があって、でもちょっと頭をひねって頑張れば、勝てる。

せっかくやるなら、ゲームは親しい人とわいわいやりたい。
Comment:0  Trackback:0
2015
07.22

After returning home

Category: 未分類
ねむいの?

そんなにあくびして

一生懸命だったもんね

集中して、がんばってたもんね

きょうは早く寝ようか

うん。わかるよ。

家でもやらなきゃいけないこと、あるんだよね

でも、全部はしんどいからさ

たくさんあるなかの、ひとつだけ

ひとつだけちゃんとやって、それからねよう

今日じゃなくていいものは、

毎日じゃなくていいものは、

今日はいいよ

さ、手伝うからさ、


Comment:0  Trackback:0
2015
07.20

Who cares of the closest one.

Category: 未分類
もういいよ。

結局は、ちやほやされたいんだ。

たっぷり愛されたいんだ。


でも、[愛されるにはまず愛しなさい]なんて

自分に命じて

いいこぶって つづかないし

できないからあきらめて

ダメな自分 てムチを打つ

いいじゃん。もう。

あいされたいって思ってる自分 ほおりだしちゃって

自分の感情、心の機微に 目を向けよう

たっぷり愛してあげよう

自分の感覚

あふれるほど認めてあげよう

いちばん身近な

このこころ


Comment:2  Trackback:0
2015
07.20

続・椅子に座って

Category: うたよみ。
いいえ 違います

それはぼくではありません

名前や生年月日が同じでも

同一人物ではありません

ぼくはあのひとです

画面の向こうで歌い踊る

熱いまなざしと歓声をうけるひと

先輩には可愛がられ

後輩には尊敬され

同輩とはふざけたおす

家族思いで

友人思いで

仲間思いの

あの人こそ

ぼくなのです
Comment:0  Trackback:0
2015
07.18

I OWE EVERYTHING IN MYSELF

Category: 未分類
もうすぐ一年。

この仕事に決まってから。

大学の頃は 名の知れた企業にコンタクトしてみたり

自分の掌を使って もの作りをするとこにアプローチしたり

公務員に逃げようとしたり

ハタから見れば 迷走してるなとか

もっと要領よくいけたのにとか おもわれるかも。

でも、いまは、こここそが自分の来るべき場所だった。

こう思える。

それもこれも、いつもよく考えていたからだろうと思う。

自分は何を欲するのか。

本当はどんな未来を望むのか。

誰かが何かしてくれるなんて ないから

欲しいものは自分で掴み

見たい景色は自分で飛び込む

それしか道はなかったから

だから 今の自分は すべて自分の責任。

私の良いところも悪いところも

ポジティブもネガティブも

I OWE EVERYTHING IN MYSELF.

ほんとは

ただふにゃふにゃしていたい って気持ちも

あるんだけど。

ね。


Comment:0  Trackback:0
2015
07.17

Responsibility to response

Category: 未分類
せっかく声をかけてもらったから

応答しないことには

何かしないことには

そうは思うんだけれども

「強いられたこと」には関心を示さない性分。

なんにも思いつかない。

そもそも

提案 とか 企画 とかいうものは

うんうん考えて出るってものではなくて、

一瞬の思いつきをフクラマセルもの。

不意に浮かんだとりとめもない発想に

必要な情報を調べて

論理と実用を肉付けする。

そのためにはぼーっとする時間が不可欠で

完全に暇、ではなく、

何かやっているんだけど、頭はフリー、みたいな。

そんな状況の時、頭の中の何かと何かが繋がる。

それが、ベースになって、こんきょとはってんせいを付与して、

Show offできる一枚になる。

そんなものなんです。

うん、どうしようかな。
Comment:0  Trackback:0
2015
07.17

Category: 未分類
理解してないわけじゃ ないんです。

十全に理解している。

理解したうえで、反対だと言っているのです。



Comment:0  Trackback:0
2015
07.11

不想長大

私は異端児です

私は障害者です

何言ってるんです 五体満足じゃないですか

頭もはっきりしている

いいえ私はコトバが不自由なのです

普通の人がもつ言葉の半分しか持っておりません

唯一持つ残りのコトバには嫌気がさしておりまする

安定剤がよいですか

いいえ要りません

睡眠導入剤がよいですか

それも要りません

私はもう一つのコトバが欲しい

今ある言葉は狂人のコトバです。

つんつるてんの

世の中をすべっていくためのコトバ

私は歩きたいのです

歩いているじゃあないですか

打ち震えたときには泣きたいのです

苦しいときにはわめきたいのです

悩みは打ち明けて聞いてほしいのです

なめらかなコトバではなく

何度もリハーサルしたコトバではなく

ただ 今 あぶりだされてくる言葉を

口にしては どもり よどみ

自ら修正し 取り消し 再び探り 口を開く

そんなザマを じいっと見ていてほしいのです

急かさず 焦らさず じいっと

そんな配慮が必要な私は

そんなリハビリが必要な私は

やはり障害者なのです


だれも なにも してくれないから
自分で動くしか ないのだから
障害者には 厳しい現実

Comment:0  Trackback:0
2015
07.11

どうして私はひとりなんでせうか

Category: 未分類
どうして私はひとりなんでせうか

あなたが会合に行かないからです

あんなの嫌なんです

みんな楽しんでるじゃないですか

私は必死です

何とか会話に入ろうと

何とか存在を認めてもらおうと

いいじゃないですか それこそ社会人です

いいえ違います のっぺらぼうです

つるつるの すべすべの

私が欲しいのは 私が語りたいのは

もっとざらついた官職

セールストークでも 周囲に合わせた言葉でもなく

ただ コトバを生む苦しみ

わかってほしいと願うココロ

Comment:0  Trackback:0
2015
07.11

2015/7/11

Category: 未分類
つるつるの きれいな言葉ばかりとびかって

するりと通り抜けていく

これがユーザーフレンドリーです

私はなじみすぎた

絞り出すようなコトバ

伝えたくて 伝わらなくて

自分でもよくつかみきれない感覚

何とかわかってほしくて

しぼり出して 言い直して 言いよどんで

口をつぐんで ぽつりぽつり 訂正して

修正して やっぱり取り消して でも

少しずつ 少しずつ 何度も何度も言い直して

そんな言葉で 話したい

そんな言葉を 耳にしたい


Comment:0  Trackback:0
2015
07.11

散逸的知性

Category: うたよみ。
滅私を掲げ

のさばるワタクシ



全力を出す

保身のために


なぜ自分には守ってくれる人がいないのか

泣きじゃくる大人



やりたいことはどんどん出てくる

椅子の隣に残骸が積まれていく


信用することと利用することは違う

え、違ったの?



擬似的人間関係

それしかなければそれが本物
Comment:0  Trackback:0
2015
07.02

lonely wolf は泣いています

lonely wolf は泣いています
幼き頃に得たおもちゃのぬいぐるみを抱えて泣いています
見ているものは雲にかすんだ半月だけ
吠えもしません。
威嚇はできます。
うなることは得意です。
でもかなたに響かせたことは一度もない
知らないのです
威嚇とハント以外に声を使ったことのないものだから
やわらかな声も憂いの声も
ぼくは持っていない
なぜって
それはなにもくれないから
威嚇すれば敵はビビるし
ハントすれば今日の食事が手に入る
それ以外に何が要る?
それ以外に何がある?
オレガ暮らしていくのにはそれで十分なのさ
そうしてまた
我が相棒のぼろぼろな姿を抱き
もうあいつとも長いつき合いだ
彼だけが知っている
おいらの憂いも涙も
その身に染みて 知っている
やつはいなくならないし悪口なんかも絶対言わない
但自分からは何も動いてくれないだけだ
やつを抱いて
おれは今日も寝床を温めるのさ
Comment:0  Trackback:0
back-to-top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。