--
--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2015
10.24

成長

Category: 未分類
ボクは欲した

言葉を欲した

君は君のままがいい


オレは語った

想いを語った

俺は俺のままがいい


私は伝えた

気持ちを伝えた

君は君のままがいい



スポンサーサイト
Comment:0  Trackback:0
2015
10.20

After work

Category: 未分類
湯船につかって

こう思う


このまま

ゼラチンで固めてもらいたい

ぷるぷる


Comment:0  Trackback:0
2015
10.19

ゲリラ武装勢力

Category: 未分類
なぜそんなにせかせか歩くの

所作に余裕のない人をカッコ悪いと断ずるのに

なぜそんなにイライラするの

同じバスの子供の声の大きさ

私にもこんな頃があったろうに

なぜそんなに悪態をつくの

後ろ姿に小さな声で罵声を浴びせる


なんだか最近

人に呪いをかけることが多くなった

呪いといっても呪術じゃなくてね

祝福の言葉とは真反対にある言葉

目付きは険しく眼光鋭く

鷹や鷲のような気の張り方


疲れてしまった

外に出る度

武装して威嚇して

些細な接触を宣戦布告と捉え

誰も彼もが敵に見える

100%のフレンドリーさ

もしくは自分より劣位にある者以外はすべて敵と見なしている

敵の数が増えればそりゃその分だけ疲れもするわな

敵をここまで増やしたのは

有象無象を敵と見なしたわたくし

他でもないこの


祝福の内に生きたい

呪いを吐くのではなく


けれども

誰も祝福してはくれないから

自分で自分を守るしかない

鷹の目つきで


けれども

誰も祝福してくれないのは

私が彼らを敵認定していて

何もかもを祝福と見なさないからではないか


けれども

疲れてしまった

いいよ そのままで

君は君のままがいい

そう 言ってほしい




Comment:2  Trackback:0
2015
10.18

it's a rainy day.

Category: 未分類
雨の日

あと何日あるのかな

冷え込んできたら

雪の日になっちゃうからね

そう思うと

雨の日もなんだか名残惜しい


Comment:0  Trackback:0
2015
10.16

快也人生是!

Category: 未分類
人生、思った通りにはいかないものだ

どれだけ予想をしても、到来する現実はそれを優に超える。

いい意味でね。もちろん


仕事でちょっとしたポカをしたことが発覚して

その直後に先方から出向いてくれとのお声がかかる。

上司と営業と向かうことになったが

お咎めが来るのだろうと恐々として一夜を過ごした

朝は会社にも行きたくなくて、ため息ばかりが出ていた

開口一番、腰を90度に折って謝るのかとも思った

いざ、上司とともに戦場へ向かうと、

なんのことはない

仕様の変更と要望の追加ばかりだった


ああ、ほっとした

こういうときの気分の上下は半端なくて

自分ってやっぱり天才じゃね?とか

思っちゃったりして

いつもそうなんだ

いつも、不安なことは将来予測をする

なるべく多くの可能性をイメージして、対処している様を思い浮かべる
どんなに可能性をあげても、実際の現実はそれのどれにも当てはまらない

嗚呼、快也人生是!
Comment:0  Trackback:0
2015
10.10

防衛戦略としての文化。

Category: 未分類
国として輸出すべきは

武器弾薬ではなく

文化だと思うのだが

ーーーーーーーーーー

中国の連ドラ「三国演義」を見る。

84話もあるからなかなか。

三国志をそれなりに知るものでも(だからこそ?)おもしろい。

さすが一党独裁。こんな大規模な興行を国が作ってしまう。

日本じゃ、というか民間じゃ厳しい。

リターンが確実に見込めないと、何百億なんて。

で、なぜ中国がこんなに大きなドラマを作ったのか。

しかも多言語字幕つきで。

それは、「親中派」を作りたかったから。

中国のその偉大な資産である長大な歴史。

これをメディアにして世界各国の人に見てもらう

そのうちの何割かが中国に興味を持ち、

何%かが中国語を学び始めると

彼らの内のいくらかは「中国ってそこまで悪いとこじゃないんじゃないの」

そう思うようになる

外国に自国を擁護してくれる人がいるのは

外交戦略、防衛戦略上大いに有効である

だから、中国は率先して文化を輸出することで

政治戦略を行っているのである。

決して悪い意味じゃない。

むしろ、これほど穏健で効果の高い防衛戦略はない。

翻ってみるに。

日本は行っているか?

現在の賠償金請求とか領土問題とかの主張のためでなく

もっともっと草の根からの、そしてじっくり浸透する国家戦略を。

軍事でのプレゼンスを高めるとか豪語する前に、

どうやったら戦争が起こらないか、

世界にどう働きかけたら軍事衝突のリスクを抑えられるか。


Comment:2  Trackback:0
2015
10.09

地下鉄の中で

Category: 未分類
わすれものですよ

おだやかな声で丁寧に語りかけた彼に

無言のまま傘を受け取り足早に降りる女性

軽く会釈くらいはしたのかもしれないけれど


咄嗟の場面て

その人となりがリアルに浮かび上がる

どうもすいません

ありがとうございます

足を止めてお辞儀をするくらいの時間はあったろうに

有り難いと感じる暇はあったろうに

Comment:0  Trackback:0
2015
10.07

「技術者」になりたいわけじゃないけれど

Category: 未分類
「技術者」になりたいわけじゃないけれど

なんていうか

しょぼさが目に染みる

「初心者用と言われるツールしか使えない技術者にはなりたくないでしょ」

そう言われてはっと気づく

これまで畑違いの素人でも何となくやってこれたのは、

初心者用だったからだ

上司が初心者用の仕事しか与えなかったからだ

今年の新人と一緒に帳票を作りながら

ごりごり考える

後ろからはイベント準備の楽しそうな声

おいらは指示されたこととその延長しかできない

リーダーはその先を見ることができる

唯一の救いは

自分が彼らよりもひとまわり以上若いことと

このことに気がついたこと

社内には

技術的に尊敬できる先輩と

その姿勢を見倣うべき先輩がいる

学ぶチャンスはころがっている。

半年後には、また後輩が入ってくる。

半年後も同じように、新人と同じ仕事なんて、御免だから。


Comment:0  Trackback:0
2015
10.07

Category: 未分類
不良にしろ

優等生にしろ

凡人にしろ

一枚のやつは弱い

のっぺりぺらぺら

二枚のやつはせこい

内の黒さが透けて見える

三枚、四枚と

きめ細かくあるほど

味が出る
Comment:2  Trackback:0
2015
10.05

旅立ちの日に

Category: 未分類
別れの挨拶をしたその日に

なぜ彼は私に声をかけたのだらう

一緒に仕事をしたこともなく

ろくに話したことすらない私に

社内にはもっと

馴染みのある人や関わりのある人が

やまほどいるのに

あれだけ話せるあなたなら大丈夫だよ

そう言葉をかけてくれた

あの と言葉を継いだ私に

腰をかがめて耳を傾けてくれたあなたに

送別会に行けないことを伝える無慈悲なわたくし

話の最後にかろうじて

お元気でと

祝福の言葉を送ったが

彼は私に何を伝えようとしたのだろう

背中をぽんとたたかれた気分

頼んだよ。任せたよ。


私には何ができるのだろう

彼は何を伝えようとしたのだろう

Comment:0  Trackback:0
2015
10.04

子供の頃の夢

Category: 未分類
おまえは、将来の夢がころころ変わるなあ

幾度となく、そう言われた。

目移りのしやすいやつ、という眼差しを受けながら、

幼い私は自分に問いかけた。

ボクは目移りのしやすいやつなのだろうか?

たしかにそうかもしれない。

でも、ボクが将来の夢を変えたのは、そのためじゃない。

よく考えた上、発見したのだ。

これまでの夢よりも、妥当性があると。

だから、既存の夢にしがみつくことの方が、よろしくない。

あの頃から幾年がたち、改めて思い至る。

夢は変わって当たり前。

成長して、新しいものを知って、経験を積んで、

視野が広くなれば、考え方や価値観さえ変わるのだから。

むしろ、夢が変わらないのは、価値観が子供と一緒ということ。

子供の頃の夢は、叶えるに値しない。

それは妥協じゃない。諦めじゃない。

子供の頃の夢には、その後の人生で踏んできた場数や

嬉しさ、悲しさ、スパッと切り分けられない経験、

矛盾との向き合い、無秩序の中の秩序、

そんなものが、一切存在しない。

大人は、もっと知っている。

物事の機微を、自分には知らないことがあるということを。

それは妥協じゃない。諦めじゃない。

成熟せよ、そういうことだ。

Comment:0  Trackback:0
2015
10.02

単独では存立し得ない

Category: 未分類
「君たち、わかるかい?

月曜があるから、日曜日をいとおしく想い、

日曜があるから、金曜日は頑張れるんだ。

つまり、そういうことなんだよ。」

ー人生の先輩
Comment:0  Trackback:0
2015
10.01

キーはキーボードのキー。

Category: 未分類
Og yjrtr od dpzryjomh ozqptysmy,
Oy djpif nr imjoffrm.
Yjpihj oy od mpt joffrm,
Sazpdy saa pg id zodd yjr yjomh.
Nrvsidr oy od ypp msyitsl yp nr yjrtr.

Comment:0  Trackback:0
back-to-top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。