--
--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2016
03.25

ぼくにできるのは

Category: 未分類
ものをつくること。

いつも疑問を持つこと。

自分の頭で考えること。

向き合うべき時機に、向き合うべきものに、向かい合うこと。

いつも問うこと。

これは、なんであるか。と。
スポンサーサイト
Comment:0  Trackback:0
2016
03.21

Category: 未分類
固有に不完全なものを、許容できる

完全というのはそういうことではなかろうか



Comment:0  Trackback:0
2016
03.21

Category: 未分類
あったらいいな昨日
Comment:0  Trackback:0
2016
03.20

the perfect world ever

Category: 未分類
ちいさいころ

ぼくは小さな世界に住んでいた

いまよりずっとずっと小さな世界で

いまよりずっとずっと全能だった

ぼくは世界の王者だった

大きくなって

あのころよりも大きな世界にぼくはいる

目的と手段が分離し

自我と他我が分離し

世界はとらえどころのなさを露呈するようになった

ぼくは王者どころか

本の端に申し訳なくこびりつく黒い染みのように

世界の周辺のそのまた周辺にたたずんでいる


ちいさいころ

ぼくは完全であっただろうか

世界は

ぼくが育つそれよりも速いペースで広がっていく

ぼくは

完全たりえるのだろうか



Comment:0  Trackback:0
2016
03.19

わたしは一人称を失った

Category: 未分類
少しずつ、核心に近づくにつれ、

少しずつ、自分を失いつつある


他人への無関心、熱中と飽き性、

並べていくとある病気が浮かび上がる

ADHD、自閉症、そのあたり

そう診断して安心したい一方で

生まれ持った性格の一部を囲いあげて勝手に名づけられる不愉快さもある

ねえ、ああいうのってさ、

ただの性格の個人差じゃないの?

もしくは、環境による生育、発達の差異

だとしたら、医者にあーだこーだされなくても、

こういうのが自分なんだ、って割りきって

甘やかしてやっていいんじゃないの。

なぜ「病気」を治すかっていったら、周りの人に迷惑がかかるからでしょ

周りの人の価値観を押しつけてるだけでしょ

当人のためじゃない


学生の頃は

一人称をうち で通してた

会社に入り

わたし と名乗るようになって一年

わたしは一人称を失った

わたし も うち も ぼく や おれ でさえ

もう わたしではない


Comment:0  Trackback:0
2016
03.19

直径15cmの心

Category: 未分類
閉ざしている訳じゃない

鍵をかけてる訳じゃない

扉なんてなかった もともと

もっと心を開いてよ なんて言うのなら

やってみせてよ

心を開くってどういうことか

扉はどこにあるのか

Comment:0  Trackback:0
2016
03.18

ぼくと人付き合い

Category: 未分類
関心がないんでしょうね。

人に対して、興味がないんでしょう。

気になるのは、自分だけ。

だから、人の言葉や態度には敏感で、

ことあるごとに傷ついたり嬉しくなったりするけれど

相手のことを気遣っているんじゃなくて

どこまでも自分しか見ていない

気ぃ遣いなのも、自分がどう見られているか、気にしてるの

昼休み、みんなでご飯を食べていて、話が途切れたら

あの人は誰かに質問をする。

私は自分の出来事を語る。

関心がないんでしょうね。

自分にとって害がなくて、できれば一目置かれて、よくしてくれれば

別になんにも興味ない。

一緒にいるときには、話がおもしろいならそれもいい。

途中で相槌とかツッコミとか入れてあげるから

その程度にしか、必要としていない。

彼らは違うのかなあ。

ぼくは、他人には関心がないんでしょうね。

Comment:0  Trackback:0
2016
03.15

ぼくのシナプス

Category: 未分類
これを作るって決めて

どうやったら出来るかなって考えて

流れを書き上げて

順番に取り組んでいく

あれ、うまくいかないなってところは色々試して

ただの構想だったものが

何十、何百もの部品になり

組み合わせてっていくつかのパーツになり

さらに組み上げていって、現実になる

これが、楽しくてしゃーないんだよ。ぼくは

Comment:0  Trackback:0
2016
03.12

やっぱり神様はイーブンなんだよ

Category: 未分類
頭がいいからこそ 苦しむことがある

繊細だからこそ 気にすることがある

けれど

バカの思い悩むことは些事にとれる

そんなものには煩わされない

だから やっぱり神様はイーブンなんだよ

だから 俺はがんばれる


Comment:0  Trackback:0
2016
03.09

啓蟄の夢

Category: 未分類
ぼくはいま、中国語学校に通っている。

ガイドをやろうと思っている。

ありがたいことに、街へ出れば観光客は多いし。

最初はボランティアとして。

中国語、もっと上手になって、

文化とか、歴史とか、学んで覚えて、説明できるようになって、

自分のサイトをつくって、簡潔な説明、旅行の不安を解消したりとか、

そのなかでぼく指名でガイドの仕事がとれるといい

直接会っての仕事だけでなく、

例えば予約代行とか、旅程提案とか、そういうのもいいし、

プライバシーとか、顧客情報の漏洩は困るからセキュリティガッチリして

なんとか資格とかあるみたいだけど、それはのちのち

旅行者がガイドつきの旅行を楽しんで、

また来ようとか、日本っていい国だなとか、

友達に自慢しようとか、このガイドにまた頼もうとか、

思ってもらえるといい。

これからは、ぼくの時代は、

爆買いに支えられた経済連合体ではなくて、

文化の交流による外国とのつながりを大事にするんだ。
Comment:0  Trackback:0
2016
03.08

ぼくは泳げる。

Category: 未分類
せまっちいところに

赤の他人が

ひしめきあう

それなら、何があってもおかしくない

さかなクンも言ってたね

狭いところに押し込めると必ずいじめを起こすって

きっと、その環境に見合った個体数にしようとしてるんじゃないかな



世の中にはバカもいる アホもいる

ガラの悪いあんちゃんだっている

そいつらに関わらないように、住み分けるんだ


眼を瞑ってバカの後ろに付くよりは

謗りを受けても先頭に立つ。


最近思うんだ よく

ぼくには日本人的な「空気を読む」とかできない

言うべきことは言うべきだし、オブラートに包むと伝わらない

でも、彼らは、もうちょっと考えろと言う


逼塞してないで

大海へ出よう

ぼくは泳げる。

Comment:0  Trackback:0
2016
03.07

断交カウントダウン

Category: 未分類
死に花を咲かせよう

いま受け持つ仕事が、ぼくの最後だ。

天命か、運命か、忙しくなりそうだ。

きっと長くて一ヶ月。

これが最後だから。

びしっと終えてやるよ。


Comment:0  Trackback:0
2016
03.01

愚痴を言う相手はいないから

Category: 未分類
今日の気分とかけまして

卑弥呼のいた国とときます

そのこころは?

もうヤメタイ


上司の冗談は、ときに大きな嘘である


たかだか!ひとつ足りないだけでミスになる

そんな世界にゃ居たくない


もうやだよードラえもん

ぼくをおばあちゃんのいた頃に連れていって


INFP 人生の意味を追い求める者 | 辛口性格診断16
Comment:0  Trackback:0
back-to-top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。